「高野豆腐の卵とじ」食育レシピ

公開日 2020年10月19日

更新日 2020年10月19日

毎月19日は「食育の日」です。食育は、子どもから大人まで生涯にわたって必要です。
今年度は、年代に応じた食生活のポイントやレシピを紹介します。家族や仲間と食卓を囲み、食べることの楽しさや大切さを考えてみましょう。

妊娠期の食事(貧血予防)

妊娠中は、週数が進むにつれて必要になる血液量が増えるため、体内に貯えている鉄が不足して、貧血になりやすくなります。鉄は、赤身の肉や魚、レバー、貝類、緑黄色野菜、大豆製品に多く含まれます。野菜や果物に含まれるビタミンCは、鉄の吸収率を高めるので、鉄が多く含まれる食品と一緒に食べると効果的です。

1日に摂取したい鉄の量

18歳から49歳:7.5ミリグラム(妊娠初期)、13.5ミリグラム(妊娠中期・後期)

高野豆腐の卵とじ

高野豆腐の卵とじ

今月は、鉄が多く含まれる高野豆腐と小松菜を使った簡単レシピです。だしの旨味がギュッと染み込んだ高野豆腐をふんわりと卵で包んだ、ほっこりする1品です。

材料(1人分)

  • 高野豆腐 1枚
  • 小松菜 1本(50グラム)
  • 卵 1個
  • かつお節 2分の1袋(1グラム)
  • だし汁 60ミリリットル
  • 砂糖 小さじ1
  • しょうゆ 小さじ2分の1
  • 塩 少々

作り方

  1. 高野豆腐はお湯で戻し、食べやすい大きさに切る。
  2. 小松菜はよく洗い、幅2センチに切っておく。
  3. だし汁を小鍋に入れて、火にかける。
  4. 小松菜を加えて、火が通ったら高野豆腐とかつお節を入れる。
  5. 砂糖、しょうゆ、塩を加えて味をととのえる。
  6. 溶き卵を回し入れ、蓋をして2分ほど加熱してから火を止め、2分蒸らす。

1人分の栄養量

エネルギー182キロカロリー、たんぱく質15.8グラム、脂質10.4グラム、炭水化物5.5グラム、塩分1.0グラム、鉄2.2ミリグラム

ポイント

水分の蒸発を防ぐため、小鍋を使用し火加減に注意しましょう。高野豆腐の代わりに絹ごし豆腐や厚揚げを使用しても美味しく作ることができます。

なかつ食育指針
「なかつ食育指針」を実践して毎日の食生活を楽しく送りましょう

お問い合わせ

地域医療対策課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1170
FAX:0979-24-2342

このページについてお聞かせください