日本遺産「やばけい遊覧」に6つの構成文化財が追加認定されました!

公開日 2021年07月16日

更新日 2021年07月16日

 中津市と玖珠町にまたがる渓谷「耶馬渓(やばけい)」を一つの山水絵巻にたとえ旅をする日本遺産ストーリー「やばけい遊覧〜大地に描いた山水絵巻の道をゆく〜」。その魅力を伝える構成文化財として、今回新たに6つが追加認定されました。

中津市

  • 「旧耶馬渓鉄道車両」(中津市大字万田 汽車ポッポ食堂)
  • 「桧原山正平寺」(中津市耶馬溪町大字中畑)

玖珠町

  • 「万年山」(玖珠町大字大隈)
  • 「慈恩の滝」(玖珠町大字山浦)
  • 「三日月の滝」(玖珠町大字山浦)
  • 「森町のきんつば」(玖珠町大字森)

 奇岩と渓流が織りなす神秘な地形の「耶馬渓(やばけい)」には、トレッキングやサイクリングで楽しめるたくさんの探勝道があり、鉄道遺産の宝庫でもあります。春夏秋冬、いつ来ても様々な形で楽しめる中津市〜玖珠町に、ぜひお越しください。

旧耶馬渓鉄道車両
旧耶馬渓鉄道車両
桧原山正平寺
桧原山正平寺
万年山
万年山
慈恩の滝
慈恩の滝
三日月の滝
三日月の滝
きんつば
森町のきんつば

お問い合わせ

歴史博物館
住所:〒871-0057 大分県中津市1290番地(三ノ丁)
TEL:0979-23-8615

このページについてお聞かせください