「サラダチキンのホイル焼き」お手軽食育レシピ

公開日 2021年12月19日

更新日 2021年12月20日

 毎月19日は「食育の日」です。中津市では、平成28年に第2次中津市食育推進計画を策定しました。今年度は、令和2年度に実施したアンケート調査「食に関する調査(20代・30代男女)」の結果とともに、手軽に作ることができるレシピを紹介します。家族や仲間と食卓を囲み、食べることの楽しさや大切さを考えてみましょう。

朝食は、バランスの良い食事をしている人の割合が低い

 昨年度に実施した食育アンケート「食に関する調査(20代・30代の男女)」では、1日の食事のうち、主食・主菜・副菜をそろえた食事をしている人の割合が最も低かったのは「朝食」(22.2%)でした。

朝食はバランスが整いにくい[PNG:105KB]

バランスの良い食事は、意識していても実践が難しい

 「今後の食生活で特に力を入れたいこと」で最も回答が多かったのは「栄養バランスのとれた食事の実践」(77%)でした。このことから特に朝食では、食事バランスを気をつけようと意識していても、実践が難しいことが考えられます。

今後食生活で特に力を入れたいこと[PNG:121KB]

忙しい朝の食事は、ご飯・パンだけなど主食に偏っていませんか?そこで今回はおかず(たんぱく質)と野菜(ビタミン・ミネラル)に配慮した「お手軽バランスレシピ」を紹介します。

「なかつ食育指針」を実践し、毎日の食生活を楽しく送りましょう。

サラダチキンのホイル焼き(調理時間15分)

材料(作りやすい分量:約4人分の分量)

  • サラダチキン(プレーン) 4本 ※鮭など魚の切り身でもOK
  • カット野菜(キャベツ、人参、ピーマンなど) 1袋
  • しめじ 1袋 ※他のきのこでもOK
  • (A) マヨネーズ 大さじ3
  • (A) みそ 小さじ1強
  • (A) みりん 小さじ1
  • スライスチーズ 2枚

作り方 (アルミホイルを4枚広げ、材料を4等分にして包みます)

  1. アルミホイルにカット野菜を広げ、サラダチキンを乗せる(一口大のそぎ切りにすると食べやすい)。
  2. (A)の材料をよく混ぜ、1の上にかける。
  3. スライスチーズは手でちぎって、2の上に乗せる。
  4. しめじは石づきを除き、3の上に乗せ、アルミホイルで包む。
  5. フライパンで5分ほど加熱したら完成(オーブントースターの場合は5~10分が目安です)

1人分の栄養量

エネルギー228キロカロリー、たんぱく質25.8グラム、脂質10.3グラム、炭水化物8.7グラム、塩分1.8グラム

ポイント

オーブントースターで加熱する際は、フライパンより時間がかかります。

サラダチキン・カット野菜を使うことで、簡単に短時間で作ることができます。

アルミホイルで調理することで、洗い物が少なく、片付けの手間がかかりません。

※このレシピは市報(12月15日号)に掲載したものです。

食育の輪を広げる

お問い合わせ

地域医療対策課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1170
FAX:0979-24-2342

このページについてお聞かせください