「夏野菜のさっぱり香味和え」お手軽食育レシピ

公開日 2022年07月19日

更新日 2022年08月02日

毎月19日は「食育の日」です。中津市では、平成28年に第2次中津市食育推進計画を策定しました。令和2年度に実施したアンケート調査「食に関する調査」の結果とともに、手軽に作ることができるレシピを紹介します。家族や仲間と食卓を囲み、食べることの楽しさや大切さを考えてみましょう。

野菜をしっかりと食べていますか?

 令和2年度に実施した「食に関する調査」では、淡色野菜、緑黄色野菜ともにしっかりと野菜を食べている方の割合が、夕食に比べ朝食や昼食は低いことが分かりました。また、平成27年に比べ、野菜をしっかりと摂取している方の割合も減少していることが分かりました。野菜の1日の目安量は350グラムです。厚生労働省が行った調査によると、1日の野菜の摂取量の平均は男性が約290グラム、女性が約270グラムでした。1日の食事に副菜をプラス1品することを心がけましょう。

 今回は簡単に作ることができるレシピ、夏野菜のさっぱり香味和えを紹介します。

夏野菜のさっぱり香味和え(調理時間15分)

材料(4人分)

  • 茄子 1本
  • トマト 1個
  • とうもろこし 2分の1本
  • みょうが 2本
  • 大葉 4枚
  • ぽん酢 大さじ2
  • ごま油 小さじ2

作り方

  1. 茄子は乱切りして、耐熱容器に入れラップして600ワットの電子レンジで2分から3分加熱する。
  2. トウモロコシは皮をはいで、ラップで包み600ワットの電子レンジで2分から3分加熱する。粗熱が取れたら長さ4センチに切り、芯を外す。
  3. トマトは3センチ角に切る。
  4. みょうがと大葉は千切りにする。
  5. ボウルにぽん酢とごま油を合わせ、具材を加えて和える。

1人分の栄養量

エネルギー104キロカロリー、たんぱく質2.6グラム、脂質3.0グラム、炭水化物17.9グラム、塩分0.4グラム

ポイント

香味野菜やごま油を使うことで、薄味でも風味よく食べることができ、減塩につながります。

季節の野菜を使って作ってみてください。

食育ピクトグラム
食育ピクトグラム

お問い合わせ

地域医療対策課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1170
FAX:0979-24-2342

このページについてお聞かせください