「魚のハニーマスタード焼き」お手軽食育レシピ

公開日 2022年08月19日

更新日 2022年08月25日

 中津市では、「第2次中津市食育推進計画」に基づき、食育の推進に取り組んでいます。
 毎月19日は「食育の日」です。家族や仲間と食卓を囲み、食べることの楽しさや大切さを考えてみましょう。

魚を食べていますか?

 食の欧米化が進み、年々肉の摂取量が増え、魚の摂取量が減少しています。魚には脳の働きをよくしてくれるDHA(ディーエイチエー)や、血液をサラサラにして善玉コレステロールを増やしてくれるEPA(イーピーエー)の他に、体の調子を整えてくれるビタミンB群などが含まてれおり、栄養面に優れた食材です。また、しらすなどの小魚を食べることで、カルシウムも摂ることができます。

今回は簡単に作ることができる魚料理、魚のハニーマスタード焼きを紹介します。

魚のハニーマスタード焼き(調理時間20分)

魚のハニーマスタード焼き
魚のハニーマスタード焼き

材料(2人分)

  • 白身魚 1切れ(タラ、鯛など)
  • はちみつ 大さじ1
  • 粒マスタード 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ2

作り方

  1. はちみつ、粒マスタード、しょうゆを混ぜ合わせ、魚を10~15分程度漬ける。
  2. 中火のグリル10~15分程度、両面焼いて完成。

1人分の栄養量

エネルギー102キロカロリー、たんぱく質11.6グラム、脂質2.0グラム、炭水化物9.9グラム、塩分1.5グラム

ポイント

  • 魚は好きな切り身を使ってよいです。鶏肉などでも美味しくできます。
  • 粒マスタードが苦手な方や、小さいお子さんには粒マスタードを入れずに作っても美味しくできます。
11
食育ピクトグラム

お問い合わせ

地域医療対策課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1170
FAX:0979-24-2342

このページについてお聞かせください