中津市で農業をはじめてみませんか

公開日 2022年10月12日

更新日 2022年10月27日

中津市の農業概要

中津市は大分県の北西部に位置しており、中津、三光、本耶馬渓、耶馬溪、山国の5つの地域から形成されています。瀬戸内海気候に属しており、年間を通じて比較的温暖な気候です。中津市最大の特徴は、各地域の特色を活かした果樹、茶、シイタケ、畜産、有機野菜等多様な作目経営が可能であること、水稲と畜産等のような複合経営農家が多いことが挙げられます。また、市内には道の駅(3店舗)のほか、有機農産物等を取り扱う農業協同組合もあり、多様な農業経営を支えるための販路も確保されています。

新規就農者向け研修施設について

新規就農者向けの研修施設として、「ピーマンファーマーズスクール」、「梨学校」、「味一ねぎトレーニングファーム」といった研修事業の展開を図っており、最長2年間の長期研修の研修生の受け入れを行っています。

新規就農までのながれ

新規就農までの流れ
新規就農までのフロー図

新規就農者への支援にについて

新規就農者の支援として、就農前の研修を後押しする支援及び就農直後の経営を確立する支援等があります。

大分県における新規就農者への支援

就農相談について

オンラインで就農相談を受け付けております。記載いただいた内容を基に後日、中津市農政振興課から折り返しご連絡させていただきます。

子育て・移住等の支援について

お問い合わせ

農政振興課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-62-9046
FAX:0979-24-7522

このページについてお聞かせください