お手軽食育レシピ「椎茸のバターソテー~生ハムクリームチーズを添えて~」

公開日 2022年10月19日

更新日 2022年11月02日

 中津市では、「第2次中津市食育推進計画」に基づき、食育の推進に取り組んでいます。
 毎月19日は「食育の日」です。今回は食事バランスに関する情報と共に、手軽に作ることができるきのこレシピを紹介します。

野菜やきのこ類をしっかり食べよう!

 令和2年度に実施した食育アンケート「食に関する調査(20代・30代の男女)」では、食事バランスに関する質問として「淡色野菜やきのこ類は1日どのくらい食べていますか」の質問に対し、5年前の調査と比較すると「食べない」と回答した方の割合は増加していました。

≪淡色野菜やきのこ類を「食べない」と回答した人の割合≫
年度 朝食 昼食 夕食
令和2年度 67.0% 26.3% 3.4%
平成27年度 57.2% 23.6% 2.5%

令和2年度 「食に関する調査」(中津市)

きのこの栄養

 きのこはビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素を豊富に含んだ低カロリー食品です。(きのこに含まれる不溶性食物繊維は腸の働きを活発にします)
 また、カルシウムの吸収を助けるビタミンDを多く含み、骨粗鬆症の予防や成長期の子どもにも欠かせないビタミンです。

 そこで今回は、大分県の特産物でもある「椎茸」を使ったお洒落なレシピを紹介します。

椎茸のバターソテー~生ハムクリームチーズを添えて~
(調理時間20分)

材料 作りやすい分量(4人分)

  • 生ハム 40グラム
  • クリームチーズ 40グラム
  • 大葉 2枚
  • カボス果汁(又はレモン汁) 大さじ1
  • 生しいたけ 12枚
  • 塩 2つまみ
  • バター 1かけら
  • オリーブオイル 小さじ1

作り方

【生ハムクリームチーズ】

  1. 生ハムは1センチ角程度に切る。
  2. 大葉は粗みじん切りにする。
  3. クリームチーズは耐熱容器に入れ、電子レンジで30秒(600ワット)で温め、柔らかくする。
  4. 3に1・2・カボス果汁を加え、混ぜ合わせる。

【椎茸のバターソテー】

  1. しいたけは軸を切る。
  2. フライパンにバターとオリーブオイルを入れて加熱する。
  3. バターが溶けたら、1を入れて両面をこんがりと焼く。
  4. 塩をふり、火を止める。
  5. 器にしいたけのかさが上になるように盛り付け、生ハムクリームチーズをスプーンですくって乗せて完成。

1人分の栄養量

エネルギー 94キロカロリー、食物繊維 2.2グラム

ポイント

  • クリームチーズと混ぜる具材は、海老・枝豆など自由に変えてみましょう。
  • おつまみやパーティーにもぴったりの1品です。小さめのしいたけを選び、串に刺してピンチョスにしても良いでしょう。
食育ピクトグラム
食育ピクトグラム
(生涯にわたって心も体も健康で、質の高い生活を送るために「食」について考え、食育の取組みを推進しましょう)

お問い合わせ

地域医療対策課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1170
FAX:0979-24-2342

このページについてお聞かせください