弾道ミサイル落下時の行動等について

公開日 2022年12月23日

更新日 2023年01月19日

 弾道ミサイルが発射され、日本に飛来する可能性があるときには、国は全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して、避難などを国民に呼びかけることにしています。
 この度、昨今の情勢を踏まえ、問い合わせが多く寄せられている、弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に国民がとるべき行動等についてお知らせいたします。

※全国瞬時警報システム(Jアラート)とは、弾道ミサイル情報、緊急地震速報、津波警報など、対処に時間的余裕のない事態に関する情報を携帯電話等に配信される緊急速報メール、市町村防災行政無線等により、国から住民まで瞬時に伝達するシステムです。

弾道ミサイル発射直後の情報伝達

 弾道ミサイルが発射され、中津市に着弾する可能性がある場合は、全国瞬時警報システム(Jアラート)により、防災行政無線(MCA無線)等を活用して、市民の皆様に情報の伝達を行います。
 どこにいても確実に情報が収集できるように、自分が活用し易い情報伝達の手段を複数選定しておきましょう。

中津市からの情報伝達

その他の情報伝達

弾道ミサイル落下時の行動について

屋外にいる場合(近くに建物があるとき)

 近くの建物の中地下に避難して下さい。

※可能な限り、より頑丈な建物(鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造 等)に避難して下さい。

屋外にいる場合(近くに建物がないとき)

 物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守って下さい。

屋内にいる場合

 窓から離れるか、窓のない部屋に移動して下さい。

近くにミサイルが落下した場合

屋外にいる場合

 口と鼻をハンカチで覆い、現場から直ちに離れ、密閉性の高い屋内または風上へ避難して下さい。

屋内にいる場合

 換気扇を止め、窓を閉め、目張りをして室内を密閉して下さい。

避難施設について(武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律第148条、149条関連)

 中津市避難施設一覧(令和4年12月22日現在)[PDF:139KB]

その他国民保護に係る情報について

 内閣官房国民保護防災ポータルサイトをご覧下さい。

お問い合わせ

防災危機管理課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1113
FAX:0979-24-7522

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

このページについてお聞かせください