ペット同伴者専用避難スペースの設置について

公開日 2024年07月11日

更新日 2024年07月16日

 中津市では、ペットと一緒に安全な場所まで避難する「同行避難」の促進のため、ペットと一緒に過ごすことのできるペット同伴者専用避難スペースを設置します。

設置開始期日

 令和6年8月8日(木)

開設する施設

 ダイハツ九州アリーナ 2階(大分県中津市大字大貞377番地1)

※1階正面玄関よりお越しください。なお、施設内に入館する際は、ケージやキャリーケース等に入れて入館願います。

受け入れるペットの範囲

 犬、猫、小動物(ハムスター、うさぎ等のほ乳類、鳥類など)

受け入れ不可のペット

  • ケージ、キャリーケース等に入らない大きな動物
  • 無駄吠え等により他の避難者に迷惑をかけるおそれがある動物
  • 水を大量に使用したり、酸素ポンプや温度管理に電気を使用するなど、避難所内での管理が困難な動物(魚類・両生類 等)
  • 逃げ出すと危険な動物(爬虫類 等)
  • 特定動物・特定外来生物

避難する際に飼い主が持参するもの

  • ケージ、キャリーケース
  • ペットフードや水
  • 薬、療法食(必要に応じて)
  • 予備の首輪やリード
  • 食器
  • トイレ用品(ペットシーツや猫用トイレの砂など)
  • タオル、ブラシ
  • 使い慣れたおもちゃ
  • 【犬のみ】鑑札及び狂犬病予防注射済票

※ケージ、トイレ用品については、市でも準備はしていますが、数に限りがあります。

受け入れ区画

 17区画

  • 市が設置するパーテーション内にて、飼い主とペットが一緒に過ごしていただきます。
  • パーテーションの大きさは、約2メートル×2メートルです。
区画(パーテーション)設置の様子 ※写真はイメージです。
区画(パーテーション)設置の様子 ※写真はイメージです。

開設する時期

  • 中津地域において、「警戒レベル3高齢者等避難」以上の避難情報を発令したとき
  • 台風接近に伴う自主避難者等を受け入れるとき

その他注意事項

  • 避難所内では、必ずケージやキャリーケース等に入れて、飼い主が責任を持って飼育して下さい。
  • 避難所内は、人を対象とした室温管理を行いますので、ペットの暑さ・寒さ対策は市では対応できません。
  • 南海トラフ巨大地震の発生や山国川の氾濫等、多くの避難者が避難所に避難してくることが想定される場合は、屋内の飼育場所の提供のみとする場合がございます。
飼育場所の提供の様子 ※写真はイメージです
飼育場所の提供の様子 ※写真はイメージです。

ペット同伴者占用避難所に関するQ&A

次のとおりまとめております。ご確認ください。

 ペット同伴者専用避難スペースに関するQ&A[PDF:117KB]

お問い合わせ

防災危機管理課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1113
FAX:0979-24-7522

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

このページについてお聞かせください