【市長フォト】「日本新三景」選定100周年記念式典

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2016年04月23日 16時21分

シンポジウムの様子
シンポジウムの様子
中津市しもげ商工会女性部のみなさん
中津市しもげ商工会女性部のみなさんと集合写真

 平成28年4月23日土曜日、本耶馬渓公民館で「『日本新三景』選定100周年記念式典」が行われ、約200人が出席しました。
 「日本新三景」は実業之日本社が、「婦人世界」創刊10周年を記念し読者投票を募って大正時代の日本三景を選んだものです。投票の結果、1916(大正5)年に三保の松原と大沼公園とともに耶馬渓が選ばれました。
 その後、耶馬渓は1923(大正12)年には国の名勝に、昭和25年には周辺地域も含めて耶馬日田英彦山国定公園に指定されています。耶馬溪の中でも代表的な景勝地である競秀峰の探勝道入口には、1918(大正7)年に建てられた日本新三景の記念碑があります。
 

地図

お問い合わせ

総務部 秘書広報課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111(内線781)
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください