【市長フォト】「2018台中フローラ世界博覧会PRレセプション」が開催されました。

公開日 2017年09月10日

「2018台中フローラ世界博覧会PRレセプション」参加者の皆さんで記念撮影
「2018台中フローラ世界博覧会PRレセプション」に参加された皆さんと記念撮影
大分県の二日市副知事に、台中市の林副市長から「2018台中フローラ世界博覧会」記念サイクルジャージが贈られました。
大分県の二日市副知事に、台中市の林副市長から「2018台中フローラ世界博覧会」記念サイクルジャージが贈られました。
奥塚市長にも、台中市の林副市長から、「2018台中フローラ世界博覧会」記念サイクルジャージが贈られました。
奥塚市長にも、台中市の林副市長から、「2018台中フローラ世界博覧会」記念サイクルジャージが贈られました。
奥塚市長が、中津市からの記念品として木製プレートを贈りました。

中津市からも友好の証として、木製プレートや焼酎などの特産品をお贈りしました。 

奥塚市長が、中津市からの記念品として焼酎を贈りました。

 平成29年9月10日日曜日、「2018台中フローラ世界博覧会PRレセプション」が開催されました。このレセプションは、2018年(平成30年)11月3日(土)~2019年(平成31年)4月24日(水)まで、世界花博覧会が台湾台中市で開催されるにあたり、そのPRのために開催されたものです。レセプションでは、台中市の林 陵三(リン・リュウサン)副市長が、「大分県の皆さんをはじめ、多くの日本の皆さんに、是非この「台中フローラ世界博覧会」へお越しいただきたい。そして、台湾のサイクリングロードを是非お楽しみください。」と挨拶をされました。その後、台中市の方々、世界最大の自転車メーカーである台湾のGIANT社のトニー・ロー(羅祥安)前最高経営責任者(CEO)など、台湾からの訪問団の皆様と、大分県、中津市、別府市、由布市などの関係者の皆さんで懇談をしました。
 明日は、台中市と中津市が今年(平成29年)2月に「サイクルツーリズム及び観光友好交流の促進に関する協定」を締結したことから、台湾からの訪問団の皆さん45名もの方が、「メイプル耶馬サイクリングロード」をサイクリングします。
 サイクリングターミナルでは、8月末にGIANT(ジャイアント)社製の自転車を50台整備しています。これから秋の行楽シーズン、サイクリングを楽しんでみませんか。

お問い合わせ

秘書広報課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111(内線781)
FAX:0979-24-7522