【市長フォト】大分県東九州新幹線整備推進期成会シンポジウムin中津

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2017年10月17日 13時46分

東九州新幹線への期待を述べる奥塚市長
東九州新幹線への期待を述べる奥塚市長
会長あいさつを述べる広瀬県知事
当会会長である広瀬県知事
 
講演を聴く参加者の様子
会場の様子
パネルディスカッションの様子
パネルディスカッションの様子
 

 平成29年10月17日火曜日、ヴィラルーチェにて大分県東九州新幹線整備推進期成会シンポジウムin中津が開催されました。北九州市・中津市・大分市を経由した東九州新幹線の早期実現に向け、大阪産業大学工学部 浪床正敏教授による基調講演や、「未来の中津市と東九州新幹線」についてのパネルディスカッションが行われました。
 奥塚市長は「かつては『西の博多、東の中津』と呼ばれ、現在も24万人の定住自立圏の中核である中津市に新幹線を敷設することは、九州の西から東へ物の流れ・人の流れを呼び込む大きな力強い手段となります。
東九州新幹線の実現に向け、みなさま方にも改めてご協力をお願い致します」と述べました。

お問い合わせ

総務部 秘書広報課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111(内線781)
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください