【市長フォト】国民文化祭/全国障害者芸術・文化祭中津市開会式

公開日 2018年10月06日

オープニングアトラクション
あいさつする奥塚市長
障がい者アート作品展を鑑賞する奥塚市長
内覧会の様子(中山忠彦展、木村記念美術館)

 2018年10月6日土曜日、小幡記念図書館で「第33回国民文化祭・おおいた2018/第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」中津市開会式が行われました。
 奥塚市長は、「国民文化祭と障害者芸術・文化祭が同時に開催されることには、大きな意義があります。障がいがあってもなくても一人でも多く参加できるように、市民のみなさんと考えてきました。この会場の障がい者アート作品展を皮切りに、約一ヶ月半の間に切れ目なく様々な催しが行われます。開会式のオープニングアトラクションでは、もみじ園とややま園のみなさんが楽器や体を使って見事に表現してくれましたが、表現は見る人によって色々と感じ取ることができます。期間中も多くの人が参加できるようになっていますので、中津の持つ文化の力、魅力を感じてほしいと思います。国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭の成功を誓うとともに、日本全国・世界に発信する良い機会にしたいと思いますので、みなさん一緒に中津を盛り上げていきましょう。」とあいさつしました。

いよいよ開幕!国民文化祭・おおいた2018/全国障害者・文化祭おおいた大会[PDF:936KB]

お問い合わせ

秘書広報課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-62-9870
FAX:0979-24-7522

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード