【市長フォト】小倉百人一首競技かるた全国大会開会式

公開日 2018年10月27日

中津北高書道部のパフォーマンス
あいさつする奥塚市長
選手宣誓を行う大分県代表監督兼選手の楠木さん
競技前の様子

 2018年10月27日土曜日、国民文化祭の分野別事業「小倉百人一首競技かるた全国大会」の開会式が、ダイハツ九州アリーナで行われました。
 国民文化祭、障害者芸術・文化祭中津市実行委員長の奥塚市長は、「競技かるた全国大会が中津市で開催されることは本当に喜ばしいことで、心から感謝しています。多くの小中高校生が指導者の下でかるたに励んでおり、中津でかるた文化をすすめる大きな弾みをいただいたと思っています。最高の舞台を用意したつもりですので、日ごろ鍛えた技を存分に発揮し日本一を目指してがんばってください。中津駅近くの商店街では4,000個のボトルメールに光を灯す『ムーンリバー』というライトアップ、三光では16ha3,000万本のコスモスの色の光で彩られています。中津からあげやハモ、耶馬渓のそばなど、おいしいものもたくさんありますので、競技の後にはぜひ中津を十分に味わってください。」とあいさつしました。
 小倉百人一首競技かるた全国大会は明日28日まで行われており、無料で観戦することができます。
 競技の速報は、全日本かるた協会の大会速報ブログ(新しいウインドウで開きます)をご覧ください。

お問い合わせ

秘書広報課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-62-9870
FAX:0979-24-7522