【市長フォト】ミュージカル「山国川奇譚 鶴市愛歌」

公開日 2018年11月18日

来場者を出迎える傘鉾
あいさつする奥塚市長
ミュージカルの様子
出演者を労う奥塚市長

 2018年11月18日日曜日、国民文化祭の分野別事業であるミュージカル「山国川奇譚 鶴市愛歌」が中津文化会館で行われました。
 奥塚市長は、「大分県で開催されている国民文化祭/全国障害者芸術・文化祭について、中津市でもしっかり取り組んでいくにあたり、2つのことを考えました。1つは、できるだけ多くの市民に参加してもらうということで、この市民ミュージカルの出演者は市民から公募しました。2つ目は、中津の自然・歴史・文化を、過去・現在・未来がつながるように表現していくということです。この鶴市愛歌も、子どものころに聞いたお鶴と市太郎の物語は昔から引き継がれてきたもので、中津の奥深さを表すのにピッタリだと思います。今回は、鎌倉時代から続く北原人形芝居やバレエ・日舞でアレンジした素晴らしいミュージカルになっています。中津が持っている芸術・文化の素晴らしさを再認識し、中津の元気につなげていきましょう。」とあいさつしました。

エンディングではスタンディングオベーション

お問い合わせ

秘書広報課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-62-9870
FAX:0979-24-7522