【市長フォト】特選弁当「中津鱧膳」発売報告

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2019年07月31日 16時20分

 令和元年7月31日水曜日、豊前海おさかな料理研究会のみなさんが市役所を訪れ、特選弁当「中津鱧膳」の発売を奥塚市長に報告しました。
 中津鱧膳は、中津を代表する食材「豊前海の鱧」を使った料理をもっと広く味わってもらうために、同研究会が創意工夫を重ねて作った弁当です。同研究会の会員である6店舗(和風味処鬼太郎、たにあらし、割烹丸清、味処安兵衛、割烹嘉乃、瑠璃京)で販売され、店舗によって中身の違う弁当になっています。
 奥塚市長は、「日頃から中津の食文化を豊かにする取り組みを続けていただいており、厚くお礼申し上げます。食において、鱧は切っても切り離せない中津の魅力です。みなさんにいろいろ工夫していただいたおかげで、中津の魅力が高まり発信力が豊かになりました。」とあいさつし、試食後には、「鱧がおいしいのは当たり前のことですが、それぞれで工夫してお店ごとに特長が出ていて、中津の鱧料理に付加価値を付けていただいたと思います。いかに広めていくか知恵を出し合って、一緒にPRしていきましょう。」と感想を伝えました。

中津鱧膳を試食する奥塚市長と前田副市長
記念写真
店舗によって中身が違う特選弁当「中津鱧膳」

お問い合わせ

総務部 秘書広報課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111(内線781)
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください