家庭で出来る排水対策

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2011年10月01日 00時00分

最終更新日 2015年02月28日 09時27分

水質汚染の原因の60〜70%は、家庭から出る生活排水といわれています。
皆さん一人ひとりが、意識することが一番の対策となります。

以下のことは、環境省で推奨される排水対策方法です。
ぜひぜひ実行してみてください。

 

家庭で出来る家計にも優しい排水対策・工夫(環境省推奨)

水に優しいクッキングの工夫

その1
調理の手順を工夫して、ムダなく水を使いましょう。


その2
調理くずや食べ残しが流れてしまわないように水切り袋を使いましょう


その3
食器や鍋の油汚れは、紙などで拭き取ってから、洗いましょう。


その4
米のとぎ汁は、1回目の濃いものだけでも庭の木や畑にまいて利用しましょう。


その5
油は流さず使い切る工夫をしましょう。やむを得ず捨てる場合には、古新聞やボロ布などに染み込ませて、生ゴミと一緒に出しましょう。

 


水に優しい暮らしの工夫


その6
トイレは、使用後にこまめに掃除しましょう。


その7
入浴の際には、石鹸・シャンプー・リンスを使いすぎないようにしましょう。


その8
お風呂の残り湯を洗濯や掃除に再利用しましょう。


その9
洗濯の洗剤・石鹸は適量を使いましょう。(多く使っても洗浄力が高まるわけではありません)


その10
歯磨きの水はコップで、洗顔には洗面器を使いましょう。

お問い合わせ

生活保健部 生活環境課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください