ダンボールコンポストをご紹介

公開日 2012年02月15日

更新日 2020年09月09日

1日たったの2~3分で! ダンボールコンポストはじめませんか?

中津市の1年間に出る「燃やすごみ」のうち、43%は生ごみです。これを肥料に変えればかなりのごみの減量につながります。

そこで、ダンボール箱を使って生ごみを堆肥化する「ダンボールコンポスト」を紹介します。

ダンボールは通気性がよく、生ごみの水分を逃がしたり、発酵に必要な空気を通すのに適しています。

コストもそれほどかからないうえに、堆肥として使用でき経済的。場所もとらず、マンションのベランダなどでも手軽にできますので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

使い方はとっても簡単!

園芸店やホームセンターで売っている基材をダンボールに入れておき、毎日生ごみを入れてまぜるだけです。
詳しくはダンボールコンポスト作り方[PDF:565KB]をご参照下さい。

お問い合わせ

清掃管理課
住所:〒871-0007 大分県中津市大字蛎瀬1366番地3
TEL:0979-24-5374
FAX:0979-26-1950

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

このページについてお聞かせください