監査委員の概要

公開日 2013年06月12日

更新日 2020年06月29日

監査委員の選任

 監査委員は、地方自治法第195条の規定によって設置されている独立した執行機関です。また、監査委員は、市長が議会の同意を得て、地方公共団体の財務管理、事業の経営管理その他行政運営に関し優れた識見を有する者1名及び議員のうちから選任された1名の2名が対等の立場で監査を行っています。

 代表監査委員は、地方自治法第199条の3の規定により、識見を有する者から選任され、監査委員に関する庶務事項を処理します。

 監査委員の任期は、地方自治法第197条の規定により、識見を有する者から選任される監査委員は4年、議会選出の監査委員は議員の任期によります。

中津市の監査委員
区分 氏名 就任日 備考
識見を有する者 永松 末利 2017年6月24日 代表監査委員
非常勤
市議会議員 林 秀明 2019年5月13日 非常勤

監査委員の職務

 監査委員は、市の財務に関する事務の執行及び市の経営に係る事業の管理、又は市の事務の執行を監査するために設置された機関であり、市が行っている事務事業が適法であるか、能率よく行われているか、さらに不正がないかなど幅広い観点から監査を行い、その結果を公表しています。

※具体的な監査内容については、監査等の種類のページをご覧ください。

お問い合わせ

監査委員事務局
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522

このページについてお聞かせください