税務証明の郵送請求について

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2017年12月01日 16時19分

最終更新日 2019年05月01日 12時04分

【記載事項ならびに注意点】
個人市県民税(住民税)は、原則として前年中の所得に対して翌年1月1日時点で住民票のあった市町村から課税されています。
よって、証明書についても証明する年度の1月1日時点で住民票のあった市町村に請求することになります。​
(例…平成30年度の証明であれば平成30年1月1日時点で住民票のあった市町村で請求。この場合、所得の内容は29年中となります。)
・証明によっては中津市以外の市町村で取らなければならない場合もあります。あらかじめお電話でご確認
いただくようお願い致します。
・収入が無かった方でも、その旨を申告していない場合は証明の発行ができません。(被扶養者を除く)
・市町村によって証明の名称や記載内容が異なる場合があります。必ず提出先にどの証明が必要か、どういった情報が
記載されていれば良いのかをご確認いただいた上で、申請書を記入してください。​
・納税証明(市県民税)の発行は、現年度+過去3年度分、その他の証明の発行は現年度+過去5年度分
​発行が可能です。
 

郵送請求の方法

【1】申請書をダウンロードしてください。  
※​次の事項が記載されていれば、任意の様式・用紙でも結構です。また、現住所地の市町村の申請書で、あて名を
中津市長​に変更しても使用できます。


 ○​現住所
 ○中津市に住んでいた時の住所(市外へ転出された方のみ)
 ○​氏名、ふりがな
 ○​生年月日
 ○​日中連絡がとれる電話番号
 ○証明の種類、年度、枚数
 ○使用目的(提出先を含めて簡潔に)
 ○​代理人が申請する場合には、代理人の住所、氏名
【2】手数料として郵便局で必要な分の定額小為替を購入してください。
   1通につき300円。
   ※​定額小為替には何も記入せず、そのままお送りください。
【3】​切手を貼った返信用封筒をご用意ください。
   返信用​封筒には、返信先の郵便番号・住所・氏名を記入してください。
【4】​ご本人が確認できるものの写しを同封してください。
  (例)​​運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、住民基本台帳カード、健康保険証
   ※​転居、結婚されていて記載事項が変更されている場合はそのことが分かる部分のコピーも
   同封してください。​
【5】​代理の方が請求される場合は委任状が必要です。
   また、固定資産関係の証明において相続人の方が申請する場合は​、名義人との
   続柄が分かる戸籍謄本等(コピー可)
を添付してください。
【6】以上の書類等を同封して、下記のあて先まで郵送ください。
   〒871-8501
   大分県中津市豊田町14番地3
   中津市役所 税務課​​​ 庶務係宛
【7】交付にかかる日数
   請求書が届き次第、基本的には即日発行して返送しているため、お手元に届くまでの
   日数は​​​主に郵便にかかる日数となります。(仮評価証明・滅失証明などを除く)
   お急ぎの場合は往復とも速達などの対応をお願い致します。

  ​​​







お問い合わせ

総務部 税務課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1116
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください
PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード  新しいウインドウで表示

このページについてお聞かせください