軽度・中度聴覚障がい児支援事業助成金制度

公開日 2018年07月31日

更新日 2020年09月03日

難聴児の早期からの言語発達、コミュニケーション能力の獲得及び学力向上を支援することを目的として、公的助成を受けられない(身体障害者手帳の交付対象とならない)軽度又は中度の難聴児の保護者の方に市が補聴器購入費用の一部を助成します。

対象者

次のいずれにも該当する18歳未満の児童

  1. 中津市内に住所を有する者
  2. 両耳の聴力レベルが30デシベル以上で身体障害者手帳の交付対象とならない者
  3. 医師が補聴器の装用により言語の習得等に一定の効果が期待できると判断した者

※本人または世帯員のうち、市民税所得割の納税額が46万円以上の人がいる場合は対象外です。 

助成額

中津市が定める価格と実際に購入しようとする機器の価格を比べて、どちらか少ない方の金額の3分の2の額(1,000円未満の端数切捨て)を助成します。

交付申請

補聴器の購入にあたっては、まず福祉支援課障害福祉係までご相談ください。
購入後の助成金交付申請は受付できませんので、ご注意ください。
担当職員が、補聴器の装用を希望される方の状況等をお伺いしながら、申請に必要な書類等の説明をいたします。

助成金交付までの流れ

  1. 申請書等の提出
    • 難聴児補聴器購入費助成金交付申請書
    • 医師の意見書(指定医療機関医師の意見書)
    • 医師の意見書に基づき補聴器販売業者が作成した見積書
  2. 審査及び決定等の通知提出いただいた助成金交付申請書、医師の意見書及び見積書の内容を審査し、助成金交付決定通知書にて助成される金額をお知らせいたします。
  3. 補聴器の購入手続き助成金の交付決定通知書がお手元に届きましたら、内容を確認いただいた上、見積書作成の補聴器販売業者より補聴器を購入してください。
  4. 補聴器の購入が済みましたら、「助成金請求書」に領収書を添付して提出してください。ご指定の口座へ助成金額をお振込みします。
    ※購入した補聴器販売業者に助成金を直接振り込むこともできます。

お問い合わせ

福祉支援課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522

このページについてお聞かせください