介護保険事業に関する状況

公開日 2018年09月28日

更新日 2020年12月22日

中津市の介護保険事業に関する状況を公表するページです。

平成30(2018)年度~令和2(2020)年度は、第7期介護保険事業計画(以降、「第7期計画」という。)期間です。内容を「現状および将来推計」「各種実績の推移」「中津市の特徴」の3つに分けています。

現状および将来推計

次の数値は、基本的に第7期計画で掲載した数値を基にしていますが、掲載していないものも含まれます。第7期計画については、第7期計画の掲載ページをご覧ください。また、各推計値は実際の数値と異なるため、あくまで目安としてください。

表1.65歳以上人口(第1号被保険者数)および要介護認定者数(人)
対象年(各年9月末時点) 平成27(2015)年実績値 令和2(2020)年推計値 令和7(2025)年推計値
65歳以上人口 23,960 25,113 25,161
要支援認定者数 1,331 1,316 1,372
要介護認定者数 3,076 3,415 3,601
認定者数合計 4,407 4,731 4,973

第7期計画では、65歳以上人口を第1号被保険者数とみなして推計(大きな乖離がないため)を行っています。なお、実際の第1号被保険者数は、65歳以上人口とは異なります。

表2.日常生活圏域ごとの65歳以上人口(人)
対象年 平成29(2017)年実績値 令和7(2025)年推計値
豊陽圏域 3,533 3,600
緑ヶ丘圏域 5,592 5,697
中津圏域 2,576 2,612
城北圏域 3,264 3,347
東中津圏域 2,327 2,358
今津圏域 1,389 1,419
三光圏域 1,727 1,767
本耶馬渓圏域 1,252 1,290
耶馬溪圏域 1,794 1,854
山国圏域 1,171 1,217
合計 24,625 25,161

「日常生活圏域」とは、「地域包括ケアシステム」の実現のために、住み慣れた地域で必要なサービスを受けられる体制の整備を進める単位で、概ね30分以内にサービスが提供される範囲としています。中津市では、国の想定していた規模を踏まえ、中学校区を単位とした10圏域としています。

表3.認知症高齢者数(推計値)
推計年 平成27(2015)年 令和2(2020)年 令和7(2025)年
認知症患者の推定有病率(%) 15.2 16.7 18.5
推計した認知症患者数(人) 3,642 4,194 4,655

「日本における認知症の高齢者人口の将来推計に関する研究(2015年3月)」報告書の表3「認知症患者数と有病率の将来推計」認知症患者の推定有病率(補正済み)に65歳以上人口を乗じて推計しています。

表4.一人暮らし高齢者数(推計値)
推計年 平成27(2015)年 令和7(2025)年
男性の65歳以上人口(人) 9,745 10,454
男性の単独世帯率(%) 11.69 12.64
男性の単独者数(人) 1,139 1,321
女性の65歳以上人口(人) 14,215 14,707
女性の単独世帯率(%) 22.23 23.45
女性の単独者数(人) 3,160 3,449
単独者数の合計(人) 4,299 4,770

「国立社会保障・人口問題研究所」の「人口統計資料集2018年版 都道府県別統計」表12-49「都道府県,性,年齢別単独世帯率」の大分県平均率に65歳以上人口を乗じて推計しています。

表5.介護保険料の基準月額(円)
計画期間 第6期
平成27(2015)~平成29(2017)年度
第7期
平成30(2018)~令和2(2020)年度
令和7(2025)年度推計値
中津市 5,000 5,700 7,241
大分県平均 5,599 5,790 不明
全国平均 5,514 5,869 不明

基準月額とは「市民税課税世帯だが本人は市民税非課税者のうち、前年の課税年金収入額+合計所得金額が80万円を超える人」の1ヵ月当たりの介護保険料のことです。中津市の場合、所得段階が第5段階の額となっています。

表6.必要になる介護人材の人数(推計値)
項目名 平成27(2015)年 令和2(2020)年 令和7(2025)年
サービス受給者数 3,706 4,053 4,213
介護職員数 1,347 1,474 1,532
介護保険関係
看護職員数
247 270 280
その他の職員数 712 779 809
必要介護人材合計 2,306 2,522 2,621

厚生労働省提供の「市町村向け介護人材需要推計ワークシート簡易推計(需要)」を利用しています。中津市の人口推計値にサービス受給率を乗じて受給者数を求め、これに受給者当たりの介護人材配置率を乗じることで、(総合事業を含め)必要になる介護人材の人数を推計しています。

各種実績の推移(モニタリング)

第7期計画の推計値と実績値を比較しています。

表7.65歳以上人口および要介護認定者数(人)
令和元年9月分 第7期計画推計値 統計上の実績値 差額
65歳以上人口 24,973 25,042 69
要支援認定者数 1,305 1,280 -25
要介護認定者数 3,356 3,340 -16
認定者数合計 4,661 4,620 -41

要介護認定者数の実績値は、中津市行政システムで集計した令和元年9月末時点の暫定値であり、介護保険事業状況報告とは異なります。

表8.介護サービス受給者数(人)
令和元年度 推計値 実績値 差額
訪問介護 7,824 7,610 -214
訪問看護 1,980 1,931 -49
通所介護 10,404 10,334 -70
通所リハビリテーション 5,316 5,238 -78
短期入所生活介護 2,976 2,884 -92
福祉用具貸与 12,612 12,006 -606
定期巡回・随時対応型訪問介護看護 972 1,052 80
小規模多機能型居宅介護 1,056 950 -106
認知症対応型共同生活介護 2,004 2,038 34
地域密着型介護老人福祉施設 1,728 1,748 20
介護老人福祉施設 4,752 4,766 14
介護老人保健施設 3,552 3,516 -36

令和元年度の主なサービス種別ごとの利用量(受給者数)ついて、推計値は第7期計画に掲載した額を、実績値は国民健康保険団体連合会から提供される「介護保険事業状況報告」の額を基にしています。推計値が年額のため、実績値は平成31年4月から直近のサービス提供月までを平均し、12ヶ月を乗じ年額として見込んでいます。実績値が推計値を上回っているサービス種別もありますが、全体の合計を比較すると差は少なくなります。

表9.介護給付費(千円)
令和元年度 推計値 実績値 差額
訪問介護 431,836 442,511 10,675
訪問看護 91,391 109,344 17,953
通所介護 845,820 787,548 -58,272
通所リハビリテーション 452,782 452,527 ‐255
短期入所生活介護 286,087 298,513 12,426
福祉用具貸与 136,340 133,083 -3,257
定期巡回・随時対応型訪問介護看護 119,113 126,151 7,038
小規模多機能型居宅介護 202,299 168,263 -34,036
認知症対応型共同生活介護 484,221 486,488 2,267
地域密着型介護老人福祉施設 427,944 446,634 18,690
介護老人福祉施設 1,158,483 1,156,849 ‐1,634
介護老人保健施設 942,691 944,564 1,873

令和元年度の主なサービス種別ごとの介護給付費ついて、推計値は第7期計画に掲載された額を、実績値は国民健康保険団体連合会から提供される「介護保険事業状況報告」の額を基にしています。推計値が年額のため、実績値は平成31年4月から直近のサービス提供月までを平均し、12ヶ月を乗じ年額として見込んでいます。実績値が推計値を上回っているサービス種別もありますが、全体の合計を比較すると差は少なくなります。

中津市の特徴

地域包括ケア「見える化」システムを活用し、全国や他の自治体と比較しています。比較対象は、近隣の地域である「日田市」「宇佐市」「別府市」、人口が近い「京都府舞鶴市」「茨城県牛久市」、高齢化率が近い「佐賀県玄海町」「福岡県行橋市」を選んでいます。

調整済み認定率(要介護度別)2017時点

2017年時点の調整済み認定率(要介護度別)です。中津市は全国平均より低く、大分県平均より少し高くなっています。介護度別に見ると「要支援2」および「要介護4」の割合が高くなっています。時系列で見ると、全国平均と同じく低下傾向にあります。

調整済み認定率分布(重軽度別)2017時点

2017年時点の調整済み軽度認定率と重度認定率の分布図です。中津市は軽度も重度も全国平均より低く、大分県平均より重度が高くなっています。時系列で見ると、軽度は低下傾向ですが、重度は横ばいか少し増加傾向にあります。高齢者世帯の割合は全国平均と比べ多いため、軽度の認定率の低下には、平成27年4月から総合事業を開始したことが影響していると思われます。

受給率(在宅サービス)2017時点

2017年時点の在宅サービス受給率(要介護度別)です。中津市は全国平均よりも少し低めですが、平均的な受給率です。時系列で見ると、全国平均と同じく低下傾向にあります。

受給率(居住系サービス)2017時点

2017年時点の居住系サービス受給率(要介護度別)です。中津市は全国平均よりも少し低く、大分県平均とほぼ同じです。受給率の低さは、中津市に特定施設入居者生活介護の指定事業所(地域密着型を含む)が無いことが影響していると思われます。

受給率(施設サービス)2017時点

2017年時点の施設サービス受給率(要介護度別)です。中津市は全国平均よりも高めで、介護度別に見ると「要介護4」の割合が高くなっています。時系列で見ると、全国平均と同じくほぼ横ばい状態です。施設サービス受給率の高さは、第5期介護保険事業計画で地域密着型特別養護老人ホームを2か所整備した影響もあると思われます。

調整済み1人当たり給付月額(在宅×施設居住系)2015時点

2015年時点の1人あたり給付月額(在宅サービスと施設および居住系サービスの分布図)です。中津市の在宅サービス給付月額は、全国平均よりも低めです。時系列で見ると、全国平均と同じく増加傾向にあります。

調整済み1人当たり給付月額(在宅居住×施設系)2015時点

2015年時点の1人あたり給付月額(在宅および居住系サービスと施設サービスの分布図)です。中津市の施設サービス給付月額は、全国平均よりも少し高めです。時系列で見ると、全国平均と同じく横ばい状態です。

お問い合わせ

介護長寿課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-62-9804
FAX:0979-26-1217

このページについてお聞かせください