中津市内水ハザードマップ

公開日 2019年04月25日

更新日 2022年04月05日

近年、都市化の進展や局地的な集中豪雨の増加に伴い、全国各地で下水道の排除能力を超える雨水流出が生じており、中津市においても市街地部及び低地部において、たびたび道路の冠水などの浸水被害が発生しています。現在の限られた予算で、ハード・ソフト両面での効果的な対策が求められている中、ソフト面の対策として、平成30年度に中津市内水ハザードマップの作成を行いました。

【内水ハザードマップとは】
内水ハザードマップは公共下水道事業計画区域内で排水路や道路側溝の排水能力を上回るような降雨が発生し、河川の水位が高くなり、排水できなくなるときに発生する浸水(内水による浸水)を対象としています。今回はこの内水ハザードマップを豪雨時の避難等の参考としていただくため、公表するものです。

※内水ハザードマップは時間100ミリメートルの大雨を想定しての浸水図になります。
 実際の降雨量によっては浸水図と異なる場合があります。

※中津市地域防災計画等の改訂に従い、令和4年4月に内水ハザードマップの一部を変更致しました。

 変更内容

 避難情報の種類と取るべき行動

 鶴居校区の避難所より山国川学習館、松尾児童公園の削除、和田校区の避難所より和田公民館の削 除、和田コミュニティーセンターの追加

 変更内容については次のPDFからも確認できます。

変更内容[PDF:2.28MB]

お問い合わせ

排水対策課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-62-9054
FAX:0979-24-7522

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

このページについてお聞かせください