中津デジタル美術館

公開日 2020年04月28日

更新日 2020年07月07日

中津の美術

 中津市は、古くから文化芸術活動が盛んな土地です。藩政時代から、学問や芸術に力を入れてきました。そうした土壌があったからか、中津の美術は豊かに成長していきます。中津市では、そうした作家たちの作品を木村記念美術館等で収蔵しています。本ページでは、そうした中津市所蔵の美術作品をはじめ、中津市にある作品群を作家などとともに、紹介します。

中津ゆかりの作家たち

 ここでは、中津ゆかりの作家6人を作品とともにご紹介します。中津市で所蔵する作品から、そのほかの作品まで、各作家の個性あふれる作品をお楽しみください。

中津の中近世美術

 中津市には、美術館所蔵の書画だけではなく、寺町などの寺社にも貴重な絵画が保存されています。ここでは、中津市所蔵の書・絵画作品とあわせて、中津市に残る、中近世の美術作品をご紹介します。

雲華周辺作品
高士訪友山水図[PDF:546KB] 貫名海屋 書[PDF:559KB] 亀井南冥 書[PDF:132KB]
亀井昭陽 書[PDF:558KB] 心越和尚 書[PDF:558KB] 書(御返歌)[PDF:559KB]
幻庵 書[PDF:573KB] 幻庵 書簡[PDF:556KB] 頼山陽 書簡[PDF:576KB]

自性寺大雅堂 

 大雅堂は、自性寺(中津市)内にあります。自性寺は、奥平氏の菩提寺で、氏の転封とともに、中津に移されました。1764(宝暦14)年、池大雅夫妻が、自性寺に入寺。そうしたゆかりから、自性寺には、いまも大雅の手による書画47点が収蔵、展示されています。

 ここでは、自性寺所蔵の大雅作品をご紹介します。文人画の先駆けともいわれる、池大雅の柔らかく美しい筆遣いをお楽しみください。

 なお、自性寺大雅堂は、一般公開されています。

自性寺大雅堂(画)
猿狙把月図[PDF:555KB] 高士観月図[PDF:566KB] 牽牛花図[PDF:555KB]
江上雨行図[PDF:547KB] 戯画施餓鬼図[PDF:552KB] 戯画釈迦と鬼図[PDF:552KB]
海濤湧深図[PDF:118KB] 江上村舎図[PDF:577KB] 醍醐紫房図[PDF:568KB]
竹裏鼓絃図[PDF:571KB] 富貴国色図[PDF:574KB] 豊干対虎図[PDF:551KB]
溪山吟行図[PDF:547KB] 松下高士図[PDF:579KB] 蘭仙同床図[PDF:569KB]
水亭釈氏図[PDF:564KB] 溪山深秀図[PDF:549KB] 嵓頭望月図[PDF:550KB]
濺瀑山峡図[PDF:585KB] 蟠幹香雪図[PDF:578KB]  

 

お問い合わせ

社会教育課・生涯学習推進室
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-4942
FAX:0979-22-1492

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

このページについてお聞かせください