【市長フォト】マレーシア代表パラバトミントンチームと大幡小学校との「ふれあい交流学習」

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2018年09月04日 14時21分

市長あいさつ
選手のデモンストレーション
選手と児童のラリー
選手とのタッチ

 2018年9月4日火曜日、ダイハツ九州アリーナでマレーシア代表パラバドミントンチームと大幡小学校との「ふれあい交流学習」が開催されました。マレーシア代表パラバドミントンチームは中津市で東京2020オリンピック・パラリンピックの事前キャンプを行っています。
 奥塚市長は、「マレーシア代表パラバドミントンチームのみなさんと大幡小学校のみなさん、今日はふれあい交流学習に来ていただきありがとうございます。東京2020オリンピック・パラリンピックのキャンプをぜひ中津市でしてほしいとお願いした結果、ダイハツの関連工場がマレーシアにもあることから、中津市でのキャンプが決定し、現在メダル獲得に向け練習していただいています。大切なことは、今日の大幡小学校との交流会のように、市民と選手がふれあい、お互いを知ることです。障がいがあってもなくても、男性でも女性でも上手にプレーができることを見てほしいです。マレーシア代表のみなさん、ようこそ中津市へおいでくださいました。実りのあるキャンプにしていただき、中津市を大好きになってもらいたいです。今日は小学生と笑顔で元気にプレーしてください。よろしくお願いします。」とあいさつしました。

お問い合わせ

総務部 秘書広報課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111(内線781)
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください