【市長フォト】福澤諭吉先生119回忌法要および講演会

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2019年02月03日 12時48分

法要の様子
あいさつする奥塚市長
磯貝社中の琴演奏
慶應義塾福澤研究センターの西澤直子教授による記念講演

 平成31年2月3日日曜日、明蓮寺で福澤諭吉先生119回忌法要が行われた後、リル・ドリームで記念講演会が行われました。
 奥塚市長は、「本日は、寒い中お集まりいただきありがとうございます。先ほど、福澤先生の119回忌の法要が明蓮寺で行われていました。昨年は明治150年ということで、福澤記念館企画展で『学問のすゝめのヒミツ』などを開催しました。福澤先生は漢学、蘭学、英学を学び、日本の近代化に果たした役割は非常に大きく、中津市民の誇りでもあります。そして、先生の著書の『学問のすゝめ』は、本日の講演テーマである明治4年に設立された中津市学校の生徒に宛てて書かれたものです。中津市学校のこれからのことをお話ししますと、『新中津市学校(仮称)』としてリニューアルオープンする予定で、多くのみなさんが学ぶことができ、交流することができる施設にしていきたいと考えています。また、慶應義塾大学と中津市が一緒になって福澤先生関連のことを研究する共同研究の場にもなる予定です。これから、多くのみなさんにご活用していただきたいと思います。」とあいさつしました。

お問い合わせ

総務部 秘書広報課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111(内線781)
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください