中津市景観計画

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2014年04月01日 00時00分

最終更新日 2016年04月05日 16時57分

平成18年7月21日、中津市は、景観法に基づく景観行政団体となり、中津市の良好な景観形成に向けた取組みを進めています。
今、私たちが美しいと感じる景色や心安らぐまちの姿は、私たちだけで築いてきたものではなく、長い年月をかけて形づくられたものです。中津市景観計画では、これらを次の世代へ引継ぎ、そして自らが誇れるまちの実現に向け、市民一人ひとりが景観に対して共通の認識をもち、将来を見据えた取組みの方針を定めます。

  • 中津市のすがた

日頃生活する地域のなにげない風景のなかにも、素晴らしい景観が数多くあります。市では「あなたが選ぶ中津景観百選」を募集しました。あなたのまわりのすばらしい景観を再発見できます。

中津景観百選[PDF:953KB]

 
【機種依存文字】03青の洞門
青の洞門
【機種依存文字】27福澤旧居
福澤旧居
【機種依存文字】36今津海岸干潟の朝日
今津海岸干潟の朝日
 
  • 景観法、景観条例に伴う届出

中津市は平成22年4月1日より、景観条例を施行し中津市全域に景観計画を定めています。
また一定規模以上の建築物の新増築等、外観や色彩の変更、工作物の設置、開発行為、太陽光発電設備の設置などを行う場合には、協議(着工の60日前まで)および届出(着工の30日前まで)の手続きが必要です。

景観法の届出を要する行為[PDF:663KB]
届出書(中津市景観条例及び景観法)

   

お問い合わせ

企画観光部 まちづくり推進室
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1111
FAX:0979-24-7522
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください
PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード  新しいウインドウで表示

このページについてお聞かせください