コンビニ交付サービスのお知らせ

公開日 2018年01月24日

更新日 2022年04月06日

中津市ではマイナンバーカードを利用して、全国のコンビニエンスストアなどに設置されているマルチコピー機(キオスク端末)から住民票の写しなどの証明書を受け取ることができるサービスを平成30年1月4日から開始しました。ぜひこの機会に、マイナンバーカードを申請してコンビニ交付をご利用ください。

※マイナンバーカードの申請についてはマイナンバーカード申請方法をご確認ください。

※中津市ではマイナンバーカード申請のお手伝いをしています。
 詳しくは「無料でマイナンバーカードの申請を補助します」をご覧ください。

利用できる人・利用可能な店舗等

【利用できる人】利用者証明用電子証明書が搭載されたマイナンバーカードをお持ちで、次のいずれかの要件を満たす人

  • 中津市に住民登録をしている人
  • 中津市外に住民登録をしていて、本籍地が中津市の人(戸籍謄抄本、戸籍の附票の写しのみ取得可能です。ただし、事前に戸籍証明書交付の利用登録申請を行う必要があります。)

【利用可能な店舗等】全国のセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、サークルK、サンクスなどの店舗(※マルチコピー機(キオスク端末)が設置されている店舗に限ります。)

※利用登録申請、利用可能な店舗等については本籍地の戸籍証明書取得方法をご覧ください。
※利用登録申請から登録完了までに、1~3日(土日祝含まず)必要です。完了するまでは証明書を取得することはできませんので、ご注意ください。
※中津市に住民登録及び本籍がある場合は、利用登録申請を行う必要はありません。
※成年被後見人はご利用できません。

取得できる時間帯

午前6時30分~午後11時(土曜日・日曜日・祝日を含む)

※コンビニエンスストア等の営業時間により、利用時間が異なります。
※12月29日から翌1月3日およびシステムメンテナンス実施日(不定期)は除きます。

取得できる証明書および交付手数料

取得できる証明書
証明書の種類 交付できる事項 交付できない事項
住民票の写し 本市に住民登録がある人のみ
  • 世帯全員分または世帯の一部
  • 本籍・筆頭者、世帯主名・続柄の記載
  • 外国人住民は、国籍等すべてを記載
(注)通称履歴は記載されません。
  • 転出者、死亡者等の除票
  • 住民票コードの記載
  • 個人番号(マイナンバー)の記載
  • 証明書の交付制限を受けている人の住民票の写し
  • 履歴が記載されたもの

(注)住所が同じでも、住民登録上、世帯が分かれている場合は交付できません。

  • 成年被後見人、またその人がいる世帯
印鑑登録証明書 本市に住民登録があり、印鑑登録している本人のみ
  • 本人以外
  • 印鑑登録していない人

(注)転出した人(転出予定者も含む)の証明書

  • 成年被後見人がいる世帯
戸籍謄抄本
[戸籍全部(個人)事項証明書]
戸籍の附票の写し
本市に本籍がある人のみ
  • 現在分の戸籍謄抄本、戸籍の附票のみ
(注)本市に住民登録がない人は、「戸籍証明書交付の利用登録」が必要です。
  • 本市に本籍が無い人
  • 除籍及び改正原戸籍(改正原附票)
  • 電算化されていない戸籍
所得課税証明書 本市に住民登録があり、本市で申告されている本人のみ
※基準日(その年の1月1日現在)に住民票があり、申告済みの人のみです。
  • 本人以外
  • 課税データのない人
  • 未申告の人
  • 成年被後見人、またその人がいる世帯
  • 過年度のもの
※交付年度は、毎年6月に切替わります。事前に確認をお願いします。
交付手数料
証明書の種類 手数料(1通) 請求できる範囲
住民票の写し 300円 本人および同一世帯の人のみ
印鑑登録証明書 300円 本人のみ
戸籍謄本(戸籍全部事項証明書) 450円 本人および同一戸籍の人のみ
戸籍抄本(戸籍個人事項証明書) 450円 本人および同一戸籍の人のみ
戸籍の附票の写し 300円 本人および同一戸籍の人のみ
所得課税証明書 300円 本人のみ

安心のポイント

  • 店舗内のマルチコピー機をご自身で操作するので安心です。
  • 証明書取得後のデータは一切残りません。

 利用する際の注意事項

  • マイナンバーカードを受け取った当日は利用できません。受け取った翌日から利用が可能となりますので、ご注意ください。
  • コンビニ交付の利用には、マイナンバーカード取得時にお客様自身で設定した利用者証明用電子証明書の4桁の暗証番号が必要です。
  • 暗証番号を忘れてしまった場合や、3回連続で暗証番号の入力を間違えると、サービスが利用できなくなります。その場合は、住民登録している市区町村にて再設定を行ってください。  
  • 住民基本台帳カードや通知カードでは、コンビニで証明書は取得できません。
  • 証明書が印刷されるまで多少お時間がかかりますので、証明書の受け取りまでその場を離れないでください。
  • 戸籍の届出や住所の異動があった場合、すぐに届出内容は反映されません。
  • 証明書の選択を間違えても、コンビニで取得した証明書の返品・交換や手数料の返金はできませんのでご注意ください。
  • 市の手数料条例により手数料が免除になる場合でも、コンビニ交付を利用すると手数料が発生します。返金はできませんので、手数料免除を希望される場合は市役所窓口にて証明書を取得してください。
  • コンビニ交付サービスでは、1通あたり複数枚にわたる証明書(例:住民票の写しで5人以上の世帯)の場合、市役所窓口で発行される際のようなホッチキス留めがされていません。ページ番号と固有番号が印字されますのでご確認のうえ、お取り忘れにご注意ください。
  • 転出届(中津市外への住所異動)の提出後は、転出予定日の前日まで転出する本人を含めその世帯全員の人はコンビニで住民票の写しを取得することができません。転出予定日を過ぎると利用可能になります。
  • コンビニ交付サービスでは、専用回線を使用し、かつ暗号化してやり取りを行う等の厳重なセキュリティ対策を行っておりますが、マイナンバーカード(個人番号カード)を他人に預けたり、暗証番号を教えたりすると悪用される可能性があります。カードの取扱いには充分にご注意ください。

お問い合わせ

市民課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1118
FAX:0979-24-7522

このページについてお聞かせください