スプレー缶・ガス缶の出し方について

Google+でシェア
Facebookでシェア

公開日 2020年01月17日 11時50分

最終更新日 2020年01月17日 11時00分

「スプレー缶・ガス缶は、必ず中身を使い切ってください」

=火災の原因になります!=

「スプレー缶・ガス缶」は、中身を使い切ってから「透明ポリ袋」45リットル以下に入れ危険有害ごみの回収日に出してください。
どうしても、中身が残った場合は、屋外の風通しの良い場所でガス抜きを行ってください。
また、一度に多量のガス抜きは火災(爆発)の原因となり危険ですので行わないでください。

「飲食店、会社などから排出されるスプレー、ガス缶の処理方法」
事業所から出されるスプレー、ガス缶は、産業廃棄物(金属くず)となりますので、使い切り、ガス抜き後は、産業廃棄物収集運搬許可業者に依頼し、適正な処理をおこなってください。
また、ご自身で処理業者に持ち込む(有料)こともできます。
不明な点は、中津市クリーンプラザ24-5374、北部保健所22-2210まで

●スプレー、ガス缶(産業廃棄物 金属くず)処理業者
中津ゆうび 有限会社 32-9455 中津市大字植野906番地1
平山産業 株式会社 43-5570 中津市三光森山26番地1

スプレー缶ポスター表
スプレー缶ポスター表面
スプレー缶ポスター裏
スプレー缶ポスター裏面

清掃課(中津市クリーンプラザ) TEL:24-5374

お問い合わせ

生活保健部 清掃課
住所:〒871-0007 大分県中津市大字蛎瀬1366番地3
TEL:0979-24-5374
FAX:0979-26−1950
備考:迷惑メール防止のため @ は _アットマーク_ と標記していますので変更してください

このページについてお聞かせください